コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオナルド-ダ-ヴィンチの生家 レオナルドダヴィンチのせいか

1件 の用語解説(レオナルド-ダ-ヴィンチの生家の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

レオナルドダヴィンチのせいか【レオナルド-ダ-ヴィンチの生家】

イタリア北部の都市フィレンツェ(Firenze、〈英〉Florence)にほど近い、アルバーノ山山腹のヴィンチ村(コムーネ)郊外、アンキアーノの村はずれに残っている、レオナルドダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)が生まれた家。ヴィンチ村の広場から3kmほどのところにある。レオナルドは1452年、この家で生まれ、5歳からすぐ隣のヴィンチの町に移り住んだといわれている。石造りの家で、当時の家具や所持品などを展示している。ヴィンチ村にある13世紀に建造されたヴィンチ城内にレオナルド博物館があり、飛行機械など、彼のアイディア、発明品の木製模型や設計図などのコレクションが展示されている。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

レオナルド-ダ-ヴィンチの生家の関連キーワードKindle FireFire Phone浦田直也GTSFireflyファイアストーム平敷慶吾小川慧宇野実彩子與真司郎

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone