コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオナルド-ダ-ヴィンチの生家 レオナルドダヴィンチのせいか

1件 の用語解説(レオナルド-ダ-ヴィンチの生家の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

レオナルドダヴィンチのせいか【レオナルド-ダ-ヴィンチの生家】

イタリア北部の都市フィレンツェ(Firenze、〈英〉Florence)にほど近い、アルバーノ山山腹のヴィンチ村(コムーネ)郊外、アンキアーノの村はずれに残っている、レオナルドダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)が生まれた家。ヴィンチ村の広場から3kmほどのところにある。レオナルドは1452年、この家で生まれ、5歳からすぐ隣のヴィンチの町に移り住んだといわれている。石造りの家で、当時の家具や所持品などを展示している。ヴィンチ村にある13世紀に建造されたヴィンチ城内にレオナルド博物館があり、飛行機械など、彼のアイディア、発明品の木製模型や設計図などのコレクションが展示されている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レオナルド-ダ-ヴィンチの生家の関連キーワードフィレンツェストロッツィ宮殿フィエーゾレベルベデーレ要塞ミケランジェロ広場フィレンツェ歌劇場管弦楽団フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団フィレンツェの思い出フィレンツェマラソンフィレンツェ風

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone