コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レクリエーション森林

1件 の用語解説(レクリエーション森林の意味・用語解説を検索)

林業関連用語の解説

レクリエーション森林

国民の保健・文化・教育に広く活用されることを目的として整備された森林をいい、森林空間を利用しての散策、レクリエーション活動、自然体験学習等の場として提供されている森林をいう。
国有林については国有林野事業の「レクリエーションの森」として設定されている森林をいい、これには自然休養林のほか、自然観察教育林、森林スポーツ林、風景林などがある。
民有林については、国有林野事業の「レクリエーションの森」に準ずるものであって、都道府県、市区町村等の公共団体が管理運営している県民の森、市民の森等をいう。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レクリエーション森林の関連キーワード義務教育国民文学囂しク活用シク活用文教怜野集レクリエーションの森森林レクリエーション施設国民の休日