レクリエーション森林

林業関連用語の解説

レクリエーション森林

国民の保健・文化・教育に広く活用されることを目的として整備された森林をいい、森林空間を利用しての散策、レクリエーション活動、自然体験学習等の場として提供されている森林をいう。
国有林については国有林野事業の「レクリエーションの森」として設定されている森林をいい、これには自然休養林のほか、自然観察教育林、森林スポーツ林、風景林などがある。
民有林については、国有林野事業の「レクリエーションの森」に準ずるものであって、都道府県、市区町村等の公共団体が管理運営している県民の森、市民の森等をいう。

出典 農林水産省林業関連用語について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android