コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国有林野事業 こくゆうりんやじぎょう

2件 の用語解説(国有林野事業の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

国有林野事業
こくゆうりんやじぎょう

国有林の育成・伐採・治山などを行う国営事業。 1947年制定の国有林野事業特別会計法に基づき,独立採算をたてまえとした運営を行なっている。国有林は国土の 20%,全森林面積の 30%を占めるが,木材価格の低迷,人件費など経営コストの増大により財務状況は悪化している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

国有林野事業【こくゆうりんやじぎょう】

林野庁が行っている国有林の管理・経営事業。独立採算制で育成,伐採,治山などを行い,それに必要な経費を林産物の販売や森林の貸付けなどによってまかなう。1947年に事業が発足し,高度成長期には木材需要の拡大によって好調な収支を維持したが,その後,安い外国産木材の輸入の増加などによって林産物収入が減少し,1975年以降赤字が続いている。
→関連項目林業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の国有林野事業の言及

【国有林】より

…長年にわたり地域の製材工業や地元雇用との結合関係の深い所も多い。 国有林野事業は,材価の低迷,伐採量の減少,コストの上昇などにより,近年,経営状況が悪化している。国有林野事業特別会計は,70年度に収支ほぼ均衡であったものが,76年度には400億円の借入れ(財政投融資資金より)が行われ,以降その額は年々急増している。…

※「国有林野事業」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

国有林野事業の関連キーワード国有林営林局国有林野の管理経営に関する基本計画林野庁が所管する国有林野官行造林地林野庁以外の官庁が所管する国有林野国有林の地域別の森林計画国有林野事業特別会計林業経営国有林野特別経営事業

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone