コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レシュホルン Loeschhorn, Carl Albert

ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)の解説

レシュホルン

ドイツのピアニスト、作曲家。
1837年よりルートヴィヒ・ベルガーに師事し、後にベルリンの王立教会音楽学校でA. E. グレル、A. W. バッハらに学ぶ。51年に同校のピアノ教師となり、58年には教 ...続き

出典 (社)全日本ピアノ指導者協会ピティナ・ピアノ曲事典(作曲者)について 情報

レシュホルンの関連キーワードマンウィリスコワニエジェラールストーンダイバーズデュ=ブスケパンペリーファン=ドールンベルニー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android