コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レティシア紛争 レティシアふんそうLeticia Dispute

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レティシア紛争
レティシアふんそう
Leticia Dispute

1930年代にペルーコロンビアとの間で領土をめぐって起きた紛争。アマゾン地方のレティシア地域は,1922年のペルーとの条約でコロンビア領となったが,32年9月1日ペルー義勇軍の同地域占領で両国間に紛争が起り,33年には両国軍隊による武力衝突にまで発展。国際連盟,米州諸国の和解案をペルーの L.サンチェス・セロ大統領は拒否したが,同年暗殺され,34年ペルーは国際連盟の案を受入れた。同地域は1年間国際委員会の管理下におかれ,コロンビアに引渡された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

レティシア紛争の関連キーワード斎藤寅次郎清水宏五所平之助マキノ雅広小津安二郎エバハートキューカー島津保次郎スタンバーグ成瀬巳喜男

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android