レフェリーストップ(英語表記)referee stop

大辞林 第三版の解説

レフェリーストップ

referee+stop〕
ボクシングの試合で、両者の力の差が著しい時や、一方の選手の負傷の程度がはなはだしい時、レフェリーが試合続行不可能として中止すること。 → ドクターストップ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

レフェリー‐ストップ

〘名〙 (referee stop)
ボクシングの試合中に、選手が負傷または心身の変調のため、レフェリーが試合続行不可能と判断して、試合を中止すること。
② レスリングの試合中、選手が相手を傷つける行為など、重い反則を犯したときの処置で、その選手は敗者となり失格になる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レフェリーストップの関連情報