コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レフカダ島 レフカダトウ

1件 の用語解説(レフカダ島の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

レフカダ‐とう〔‐タウ〕【レフカダ島】

LefkadaΛευκάδα》ギリシャ西部、イオニア海にある島。古代名レフカス島またはレウカス島。イタリア語名サンタマウラ島。イオニア諸島の島。本土とは狭い水道を隔てて橋で結ばれる。ワイン、オリーブ、蜂蜜の生産が盛ん。中心地は北東部のレフカダ。東岸にはニドリ、バシリキなどの有名な海岸保養地がある。また周辺には海運王アリストテレスオナシスが所有していたスコルピオス島をはじめとする小島が点在する。小泉八雲の名で知られる文学者ラフカディオ=ハーンの生地。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レフカダ島の関連情報