レンジファインダー(英語表記)range finder

翻訳|range finder

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

対象物体や障害物,壁面までの距離を測定するセンサ。一般的には,距離センサという。おもに移動ロボットに用いられる。距離測定の手段としては,画像センサによる方法,スポット光やスリット光による方法,超音波による方法などがある。二つの画像センサによる方法では,対応する点のずれから距離を求めるか,画像センサのを画像が一致するまで回転させ,その角度から距離を求める。光照射方式では,三角測量(1辺と 2角から三角形を決める)が利用される。超音波法では,超音波信号を発信して対象からの反射を検出し,その時間遅れから距離を求める。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のレンジファインダーの言及

【カメラ】より

…日付をフィルムの隅に焼き込むデート方式をとるもの,また防水機構をもち,全天候,あるいは水中カメラ化したものもある。(2)レンズ交換式35ミリレンジファインダーカメラ ファインダーに距離計ファインダーの機能をもたせた(レンジファインダー)もので,かつてのライカを中心に小型カメラの主流であったが,現在ではライカのほかごく少量生産されるのみである。これには外付けの距離計で有効基線長が限られ,そのままでは長焦点レンズにピントを合わせられないこと,ズームレンズが使えないことなどの原因があげられる。…

※「レンジファインダー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レンジファインダーの関連情報