コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レークミネワンカ レークミネワンカLake Minnewanka

世界の観光地名がわかる事典の解説

レークミネワンカ【レークミネワンカ】
Lake Minnewanka

カナダアルバータ州の観光都市バンフにある湖。バンフ北東のバンフ国立公園内では最大の湖で、近くにはトゥージャックレイクとジョンソンレイクの2つの湖がある。1912年に発電用のダムが建設され、長さが8kmも拡大して現在の姿になった。バンフの町から自転車でも気軽に行ける距離にあり、ボート遊びや釣りで人気がある。バンフ国立公園で、唯一、エンジンつきのボートが認められている湖でもある。◇「ミネワンカ」は、ストーニー族の言葉で「水の精霊の湖」という意味。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android