レー王宮(読み)レーオウキュウ

デジタル大辞泉の解説

レー‐おうきゅう〔‐ワウキユウ〕【レー王宮】

Leh Palace》インド北部、ジャンムカシミール州の都市レーにある宮殿。17世紀、ラダック王国のセンゲ=ナムギャル王により建造。市街北東部の岩山の中腹に位置する。石造りおよび日干し煉瓦(れんが)造りによる9層の建物であり、チベットのラサにあるポタラ宮のモデルになったことで知られる。レー宮殿。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ボヘミアン・ラプソディ(映画)

イギリス・米国の伝記映画。イギリスの人気ロックバンド・クイーンと、そのボーカルで1991年に45歳で死去したフレディ・マーキュリーの半生を描く。タイトルは同バンドが75年に発表したフレディ作の楽曲と同...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android