ロバート マクノートン(英語表記)Robert MacNaughton

20世紀西洋人名事典の解説

ロバート マクノートン
Robert MacNaughton


1966.12.19 -
米国の俳優。
ニューヨーク市生まれ。
父ブルース・マクノートンもかつて子役で活躍した事があり、12才で南カリフォルニアの地方劇団に所属、オフ・ブロードウェイで「The Diviners」にウィリアム・ハート等と共演、大学演劇賞他多くの賞を受賞。その後「Angel City」(1980年)、「Big Bend Country」(’81年)等のテレビに出演、’82年ヒット作「E.T.」で映画デビュー。他に「I Am The Cheese」(’83年)等に出演。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android