コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロレート Loreto

世界大百科事典 第2版の解説

ロレート【Loreto】

イタリア中部,マルケ州の都市。人口1万0622(1981)。アドリア海を望む標高127mの丘の上にあり,おもな産業は絹織物,楽器製造,巡礼者むけの聖具製造・販売である。伝説によると,ナザレにあった聖母マリアの家はトルコ人による破壊を避けるため,1291年,天使によってダルマツィアのフィウメに運ばれ,3年後,またも奇跡によりレカナーティの近くの月桂樹の林Lauretum(町の名はここから生まれた)に運ばれた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ロレートの関連キーワードサンソビーノ(Andrea Sansovino)ロット(Lorenzo Lotto)グアラニーのイエズス会伝道施設群グアラニ族のイエズス会伝道所メロッツォ・ダ・フォルリメロッツォ・ダ・フォルリイタリアの解放記念日ソロレート婚レビレート婚サンソビーノ銀河(天体)ソロレートレビレート兄弟∥姉妹ドゥランテ姉妹逆縁婚ポサダス特異銀河ブランカイキトス

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android