コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロングフォード県 ロングフォードLongford

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロングフォード〔県〕
ロングフォード
Longford

アイルランド東部,レンスター地方北西部の県。県都はダブリン西北西約 110kmのロングフォード。北西に隣接するリートリム県に次いで最も人口の少い県。アイルランド中央低地の一部をなし,沼沢地,湿地が多く,リー湖とシャノン川が西境の一部をなす。県域の5分の1は粗放牧地で,一部は雨季にシャノン川の氾濫のため冠水する。中世にはアナリーと呼ばれミーズ地方の侯国をなしていたが,12世紀にヘンリー2世からこの地を下付されたヒュー・ド・レーシーが植民地経営を開始。 1543年のミーズ地方の分割に際してはウェストミーズ県に編入されたが,69年単独のロングフォード県となった。零細農家が多く,ミーズ県などの富裕な農家へ出荷するウシの飼育を中心に,酪農,カラスムギ,ジャガイモなどの栽培が行われる。面積 1044km2。人口3万 293 (1991) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロングフォード県の関連キーワードレイノルズ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android