コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローブモンタント 〈フランス〉robe montante

デジタル大辞泉の解説

ローブ‐モンタント(〈フランス〉robe montante)

女性用礼服の一種。襟が身頃(みごろ)から高くせりあがっていて、袖(そで)は手首まであり、肩や胸は覆われて、裾(すそ)は床まである。昼の正装とされる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ローブモンタント【robe montante】

立ち襟の婦人服。昼間用の正装として着用される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ローブモンタントの関連キーワードネックライン文化勲章大礼服礼装

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android