コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローマ公教要理 ローマこうきょうようりCatechismus Romanus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローマ公教要理
ローマこうきょうようり
Catechismus Romanus

教理問答書ともいう。ローマカトリック教会の信仰および道徳の教えを信者の子供たちや入信志願者用に簡潔に要約したもので,多くは問答形式。内容は序文,宗教の必要,第1部 信ずべきこと (使徒信経) ,第2部 守るべきこと (愛の掟,十戒,公教会6つの掟) ,第3部 恩恵を受けること (恩恵,祈祷,7つの秘跡) である。現在各国でその改訂が進められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone