コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローマ公教要理 ローマこうきょうようりCatechismus Romanus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローマ公教要理
ローマこうきょうようり
Catechismus Romanus

教理問答書ともいう。ローマ・カトリック教会の信仰および道徳の教えを信者の子供たちや入信志願者用に簡潔に要約したもので,多くは問答形式。内容は序文,宗教の必要,第1部 信ずべきこと (使徒信経) ,第2部 守るべきこと (愛の十戒公教会6つの掟) ,第3部 恩恵を受けること (恩恵,祈祷,7つの秘跡) である。現在各国でその改訂が進められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ローマ公教要理の関連キーワードカテキズム教理問答書ピウス5世ボロメウス

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android