コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローランドソン Thomas Rowlandson

世界大百科事典 第2版の解説

ローランドソン【Thomas Rowlandson】

1756‐1827
イギリスの素描家,水彩画家,風刺版画家。ロンドンの富裕な商家に生まれる。1772年ローヤル・アカデミーに入学,おもにデッサンを学び肖像・歴史画家を志すが,80年代よりユーモアに満ちた風俗画風刺画に取り組む。美醜貧富,生死などのコントラストを巧みに用い,エロティックな要素も多い。90年代後半より出版業者R.アッカーマンと提携し多量の水彩挿絵・版画を制作。ホガースの伝統に加え,フランス・ロココ美術の感化を受けた流麗な描線,繊細な色彩感覚をもつ。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ローランドソンの関連キーワードクルックシャンクカリカチュアイギリス美術センダック

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android