美醜(読み)ビシュウ

  • びしゅう ‥シウ
  • びしゅう〔シウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 物や事柄のうつくしいことと、みにくいこと。また、すぐれていることと、劣っていること。
※小説神髄(1885‐86)〈坪内逍遙〉上「善悪美醜の弁別(わきまへ)些少(ちと)もなしとはいひ難かり」
② 容姿のうつくしいことと、みにくいこと。また、美人と不美人。
※随筆・松屋筆記(1818‐45頃)六七「好男は形貌(かたち)の美醜にはよらず好聞の男子をいへり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

美醜の関連情報