ロールサンドイッチ(読み)ろーるさんどいっち

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

ロールサンドイッチ

耳を切り落とした食パンに具をのせ、巻いて作るサンドイッチ。具材はゆで卵をみじん切りにしてマヨネーズで和えたものやハム、チーズ、野菜、ジャムなど。◇和製語。ロール(roll)+サンドイッチ(sandwich)。「ロールサンド」と略す。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

世界大百科事典内のロールサンドイッチの言及

【サンドイッチ】より

…デンマークのスミュアブローズsmørrebrød(バターを塗ったパンの意)と呼ばれるオープンサンドイッチは,のせる材料が多彩なことで有名である。 そのほか変わった形のものとしては,薄切りのパンに材料を巻き込んだロールサンドイッチ,黒パンと白パンを市松模様に組み合わせたチェッカーボードサンドイッチ,大型のバゲットや食パンをそのまま使い,上部を薄く切って蓋(ふた)にし,中身をくずさぬようにそっくり取り出してサンドイッチにつくり,外側をケースにしてもとどおりに詰めるローフサンドイッチ,さらにはホットドッグやハンバーガーのようなものもある。【辻 静雄】。…

※「ロールサンドイッチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android