コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイアナパナパ州立公園 ワイアナパナパしゅうりつこうえん

1件 の用語解説(ワイアナパナパ州立公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ワイアナパナパしゅうりつこうえん【ワイアナパナパ州立公園】

アメリカのハワイ州マウイ島、ハナ近郊に位置する広さ49万2000m2の公園。黒砂の海岸パイロアビーチのそばに、溶岩でできた天然のアーチがあり、岩だらけの低い断崖や太古の溶岩が踏み石となる海岸沿いの散策コースが湾を縁どるように続いている。印象的な2つの溶岩洞窟が、駐車場から歩いて5分ほどのところにある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワイアナパナパ州立公園の関連キーワードハワイアン音楽ハワイ諸島マウイ島マウナケアコナマラソンマウイ・オーシャンフロントマラソンマウイマラソンハワイ[島]ハワイ[諸島]ハワイ火山国立公園

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ワイアナパナパ州立公園の関連情報