コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワシントン国立航空宇宙博物館 ワシントンこくりつこうくううちゅうはくぶつかんNational Air and Space Museum, Washington, D. C.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワシントン国立航空宇宙博物館
ワシントンこくりつこうくううちゅうはくぶつかん
National Air and Space Museum, Washington, D. C.

アメリカ合衆国,ワシントン D.C.にある博物館。スミソニアン・インスティテューションおよび国により運営されている。アメリカ合衆国建国 200年を記念して,1976年7月に開館し,旧航空宇宙博物館 (1946設立) から資料を移転し展示した。館内はまず「地球飛行の環境」「宇宙の眺望」をテーマとする壁画に始まり,ライト兄弟の『フライヤー1』号,リンドバーグの『スピリット・オブ・セントルイス』号からアポロ 11号宇宙船『コロンビア』号,月の岩石などにいたるまで陳列され,初期の航空機の発達から今日の宇宙空間を征服するまでの実例が具体的に見学できる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワシントン国立航空宇宙博物館の関連キーワードボーイングBライト・フライヤー

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android