コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワスカラン[山] ワスカラン

百科事典マイペディアの解説

ワスカラン[山]【ワスカラン】

南米,ペルー西部,リマの北方約350km,アンデス山脈中の山。ペルーの最高峰で,南峰(6768m),北峰(6655m)よりなり,北峰は1908年,南峰は1932年初登頂。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ワスカラン[山]【Nevado de Huascarán】

ペルー中西部,オクシデンタル山脈中のコルディエラ・ブランカCordillera Blanca(〈氷河に覆われた白い山脈〉の意)にある山(南緯9゜07′,西経77゜37′)。ペルー最高峰(6768m)。コルディエラ・ブランカ中にはこのほかワンドイ,ウワンツァンなど氷河に覆われた山があり,世界の各地から登山隊が訪れる。登山および観光基地はワラス。コルディエラ・ブランカと西側のコルディエラ・ネグラ(黒い山脈)の間の河谷はカエホン・デ・ワイラスCallejón de Huaylasと呼ばれ,ペルーのスイスと称せられる観光地である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のワスカラン[山]の言及

【ワラス】より

…1941年氷河の融水による水害,70年の地震で大きな被害をうけた。ワスカラン山をのぞむ観光地でもある。チャビン文化の遺物を集めた博物館がある。…

※「ワスカラン[山]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ワスカラン[山]の関連キーワードアンデス[山脈]

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android