コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワスカラン[山] ワスカラン

2件 の用語解説(ワスカラン[山]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ワスカラン[山]【ワスカラン】

南米,ペルー西部,リマの北方約350km,アンデス山脈中の山。ペルーの最高峰で,南峰(6768m),北峰(6655m)よりなり,北峰は1908年,南峰は1932年初登頂。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ワスカラン[山]【Nevado de Huascarán】

ペルー中西部,オクシデンタル山脈中のコルディエラブランカCordillera Blanca(〈氷河に覆われた白い山脈〉の意)にある山(南緯9゜07′,西経77゜37′)。ペルー最高峰(6768m)。コルディエラ・ブランカ中にはこのほかワンドイ,ウワンツァンなど氷河に覆われた山があり,世界の各地から登山隊が訪れる。登山および観光基地はワラス。コルディエラ・ブランカと西側のコルディエラ・ネグラ(黒い山脈)の間の河谷はカエホン・デ・ワイラスCallejón de Huaylasと呼ばれ,ペルーのスイスと称せられる観光地である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のワスカラン[山]の言及

【ワラス】より

…1941年氷河の融水による水害,70年の地震で大きな被害をうけた。ワスカラン山をのぞむ観光地でもある。チャビン文化の遺物を集めた博物館がある。…

※「ワスカラン[山]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ワスカラン[山]の関連キーワードペルミアクシデントオクシデンタルオクシデントオリエンタルデンタルデンタルフロスアクシデンタルチャビンデワンタル

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone