コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワットプラケオ〈チェンライ〉 ワットプラケオ〈チェンライ〉 Wat Phra Kaew

1件 の用語解説(ワットプラケオ〈チェンライ〉の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ワットプラケオ〈チェンライ〉【ワットプラケオ〈チェンライ〉】
Wat Phra Kaew

ミャンマー、ラオス両国の国境に近いタイ最北部の古都チェンライにある、この町で最も格式の高い仏教寺院。タイで信仰を集めるエメラルド色の翡翠(ひすい)製の仏像プラケオ(エメラルド仏)を安置している。バンコクの王宮に存在する同名の寺院ワットプラケオにある本尊のエメラルド仏は、1436年にこの寺院で発見されたといわれている。現在、この寺に安置されているエメラルド仏は、1991年に信者によって新たに奉納されたものである。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワットプラケオ〈チェンライ〉の関連キーワードミャンマーラオスCLMVメコン地域ロヒンギャシャン[州]ミャンマーとビルマミャンマーの麻薬栽培旧国民党軍ミャンマーの少数民族

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone