コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワディアルジャディード県 ワディアルジャディードAl-Wādīal-Jadīd

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワディアルジャディード〔県〕
ワディアルジャディード
Al-Wādīal-Jadīd

エジプト南西部のガルビーヤ砂漠の県で,ナイル川渓谷から,西はリビア,南はスーダンまでの範囲を含む。アラビア語で「新しい谷」の意味。エジプトの 38%を占めている。 1958年まで,この地域は南部砂漠と呼ばれていたが,この砂漠地帯にあるファラーフラ,ダーフラ,ハールガなどのオアシスを開発する名称としてこの名が用いられるようになった。これらのオアシスは,いずれも道路で連結される。この地域はほとんど降雨をみない乾燥地帯で,オアシスを除いては定住民はいない。面積 37万 6505km2。人口 12万 6000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android