ワン・ワイタヤコン(読み)わんわいたやこん(英語表記)Wan Waithayakorn

  • 1891―1976

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タイの王族政治家。プミポン国王のおじ。オックスフォード、パリ両大学で学び、駐米大使、政府法律顧問を経て1952年ピブン内閣の外相として入閣。1954年ジュネーブ会議議長を務める一方、東南アジア条約機構(SEATO(シアトー))結成に尽力、翌1955年にはバンドンのアジア・アフリカ会議に出席するなど、冷戦と非同盟運動の交錯する時期のタイ外交を方向づけた。1956年第11回国連総会議長。1958年副首相兼外相。1963~1969年タノム内閣の副首相。

[黒柳米司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android