コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ンダカ族 ンダカぞくNdaka

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ンダカ族
ンダカぞく
Ndaka

中央アフリカ,特にコンゴ民主共和国北東のイトゥリの森に住むバンツー語系諸族 (バビラ族,レセ族,ンダカ族) の一民族。バンダカ族 Bandakaともいう。森の西部地区を占める。生業としてキャッサバ,イネ,豆類を栽培する開墾農耕民。森林などで狩猟採集を行なう狩猟採集民と対照的に,森林を危険で悪霊の住むところと恐れる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android