一つ口(読み)ヒトツクチ

デジタル大辞泉「一つ口」の解説

ひとつ‐くち【一つ口】

1箇所だけの口。
同じであるように言うこと。
我等と―になぞいふは」〈落窪・一〉
口をそろえて言うこと。異口同音
「おのおの―に申しけるは」〈仮・伊曽保・上〉
ひっくるめて言うこと。同列に論じること。
「―にて、女道、衆道を申す事の」〈男色大鑑・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android