コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一上 いちのかみ

世界大百科事典内の一上の言及

【上卿】より

…また参議も上卿になる例があるが,小行事(たとえば国忌,大祓,梅宮祭,吉田祭)にかぎられる。元日,白馬(あおうま)などの節会や祈年穀奉幣は一上(いちのかみ)(主として左大臣)が内弁となって行事を主宰し,仁王会,大嘗会は大納言が検校となって行い,ともに上卿とはいわない。上卿が政務の場で天皇の裁可を経て下す文書を奉勅宣,上卿が独断できめる文書を上宣という。…

【左大臣・右大臣】より

…初めは阿倍,蘇我,大伴らの旧豪族が任じられたが,奈良時代後期には藤原氏が事実上独占した。平安時代に摂関政治が始まると,左・右大臣は朝廷の政務行事の運営責任者となり,左大臣は一上(いちのしよう∥いちのかみ)と呼ばれた。鎌倉時代以降,政権が武家に移るとその地位はいっそう栄誉化し,明治維新後一時実権的地位に復したが,1885年太政官制の廃止とともに廃官された。…

※「一上」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

一上の関連キーワード挙げ歌・上げ歌・挙歌・上歌釜・窯・缶・罐・竈・竃田中メモランダム嚔ひる・嚏ひる五文字付け亀岡文殊堂国際単位系身体障害者通り違い棚覆い被せる放り上げる藤原緒嗣一段活用衝上断層華鬘結び池田孤村安摩の面酒井忠道二段活用荒びる

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一上の関連情報