一乗宗(読み)いちじょうしゅう

精選版 日本国語大辞典の解説

いちじょう‐しゅう【一乗宗】

〘名〙 仏語。一乗真実の教え、およびそれを説く宗。主として天台宗をいう。一乗円宗。
※今昔(1120頃か)一一「今は比叡山を建立して〈略〉唯一无二の一乗宗を立て」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android