一価関数(読み)いっかかんすう(英語表記)one-valued function

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一価関数
いっかかんすう
one-valued function

関数 yf(x) において,1つの x に対して y の値がただ1つ対応するものをいう。現在では,単に関数といえば一価関数を指すが,多価関数も「関数」と呼んだ過去の習慣から,特に多関数と区別する必要があるときに一価関数という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

いっかかんすう【一価関数】

変数の一つの値に対して、関数の値がただ一つ定まるような関数。 ⇔ 多価関数

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いっか‐かんすう ‥クヮンスウ【一価関数】

〘名〙 独立変数一つに対し、従属変数の値がただ一つ定まるような関数。すなわち、関数 f(x) でxの値を一つ定めれば、y=f(x) の値がただ一つ定まるようなもの。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

口永良部島

鹿児島県南部,大隅諸島,屋久島の北西約 12kmにある火山島。活火山で,常時観測火山。屋久島町に属する。霧島火山帯に属し,西に番屋ヶ峰(291m),東に最高点の古岳(657m)と新岳(626m)があり...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android