一夜正月(読み)いちやしょうがつ

精選版 日本国語大辞典の解説

いちや‐しょうがつ ‥シャウグヮツ【一夜正月】

〘名〙
① 旧暦二月一日の俗称。厄年(やくどし)の人は、もう一度年取りをして、無事厄年をすませるため、この日を正月と見なして正月と同じやりかたで祝い、年重(かさね)をする習慣がある。
※俳諧・俳諧二見貝(1780)春「如月〈略〉一夜正月 一日」
② 一夜明けると、たちまち正月気分になること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる