コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一夜 イチヤ

デジタル大辞泉の解説

いち‐や【一夜】

日暮れから翌朝までの間。ひと晩。「眠れないままに一夜が明ける」
ある晩。「一夜友と語り明かす

ひと‐よ【一夜】

ひとばん。いちや。「一夜の夢」
ある晩。「秋の一夜、友と酒を酌み交わす」
一晩中。よもすがら。「一夜泣き明かす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちや【一夜】

日暮れから翌朝日が昇るまでの間。一晩。ひとよ。
ある夜。 「 -友と酒をくみかわす」

ひとよ【一夜】

一晩。いちや。 「今宵こよい-を共に過ごす」
ある夜。 「ある冬の-」
一晩じゅう。よもすがら。終夜。 「 -語り明かす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一夜の関連キーワード岐阜県大垣市墨俣町墨俣神奈川県小田原市早川千葉県佐倉市王子台アラビアン・ナイトアラビアンナイトシェーラザード一夜夫・一夜妻ブリキカラスシンドバッド一千一夜物語蕪村七部集後朝の別れ千一夜物語宿を借りる降り明かす一夜作り浮かれ妻立明かす輾転反側一夜百首

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一夜の関連情報