コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一座建立 いちざこんりゅう

大辞林 第三版の解説

いちざこんりゅう【一座建立】

能楽などで一座を経営すること。
茶道で、主客に一体感を生ずるほど充実した茶会となること。茶会の目的の一つとされる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一座建立の関連キーワード和敬清寂一体感会記茶室茶道一座主客能楽茶会