コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一所懸命の地 いっしょけんめいのち

大辞林 第三版の解説

いっしょけんめいのち【一所懸命の地】

中世に、武士が命を懸けて守るほどに重視した土地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一所懸命の地の関連キーワードおもな四字熟語文明一統記平安時代一所懸命懸命の地奥山荘武士土地本領中世

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android