一文字菊(読み)イチモンジギク

大辞林 第三版の解説

いちもんじぎく【一文字菊】

キクの園芸品種。大輪ひとえ咲きで、幅の広い舌状花が、平たく一列につく。平台ひらだい。広熨斗ひろのし。御紋章菊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いちもんじ‐ぎく【一文字菊】

〘名〙 キクの園芸品種。一重咲きで花芯が大きく、幅の広い舌状花が、ふつう一五~一七枚ほぼ平開して咲く。広熨斗(ひろのし)。御紋章菊。
※東京年中行事(1911)〈若月紫蘭〉十一月暦「大菊、中菊、嵯峨菊、一文字菊(いちモンジギク)の四種をば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android