コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一枚起請 いちまいきしょう

大辞林 第三版の解説

いちまいきしょう【一枚起請】

ただ一枚の紙に書いた起請文。特に固く誓約する場合は、さらに用紙を何枚も継ぎ足して書く。 「島原の女郎方便の-/浮世草子・禁短気」
1212年、法然が浄土往生の要義を一枚の紙に書いて与えたもの。門弟源智の要請にこたえたものという。一枚起請文。一枚消息。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一枚起請の関連キーワード中井源左衛門(初代)黒谷上人語燈録中井源左衛門写真の仇討金戒光明寺一枚起請文仏教文学一文不知浮世草子仮名法語浄土往生一枚消息要義源空法然法語源智島原関通

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android