極秘(読み)ゴクヒ

大辞林 第三版の解説

ごくひ【極秘】

最も秘密にすべきこと。決して外部に漏らしてはならない秘密。 「 -の情報」 「 -の文書」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の極秘の言及

【軍事秘密】より

…これはアメリカから供与された装備品などの構造または性能・製作・保管・修理に関する技術,使用の方法,品目および数量などで,公表されていないものである。防衛秘密は,その秘密保護の必要度に応じて機密,極秘,秘に区分する。機密とは秘密の保護が最高度に必要であって,その漏洩が日本の安全に対しとくに重大な損害を与えるもの,極秘とは秘密の保護が高度に必要であって,その漏洩が日本の安全に対し重大な損害を与えるおそれのあるもの,秘とは秘密の保護が必要であって,機密や極秘に該当しないものをいう。…

※「極秘」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

極秘の関連情報