コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一番弟子 イチバンデシ

デジタル大辞泉の解説

いちばん‐でし【一番弟子】

弟子の中で、最も早くその師匠についた者。
弟子のなかで最もすぐれた者。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いちばんでし【一番弟子】

弟子の中で最も優秀なもの。一の弟子。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一番弟子の関連キーワードDanielKutner山登検校(初代)ナルディーニ広沢 小虎造キム ヨナ東国原英夫吉村 鋭治青空 東児益川敏英ヘリック明峰素哲セマウン東八郎小林誠ベニス関尹子師匠

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一番弟子の関連情報