コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一目十行 イチモクジュウギョウ

デジタル大辞泉の解説

いちもく‐じゅうぎょう〔‐ジフギヤウ〕【一目十行】

ひとめで10行も読み下すこと。読書力のすぐれていること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

一目十行

ひと目で一〇行ずつの読書ができること。読書家であるとともに聡明であることに用いられる。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

大辞林 第三版の解説

いちもくじゅうぎょう【一目十行】

〔北斉書 河南王孝瑜伝
ひと目で一〇行の文字を読むこと。読書力の優れていること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

一目十行の関連キーワード北斉書

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android