コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一般社団法人日本音楽著作権協会 いっぱんしゃだんほうじんにほんおんがくちょさくけんきょうかい Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers

1件 の用語解説(一般社団法人日本音楽著作権協会の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

一般社団法人日本音楽著作権協会

音楽著作権の管理事業を日本国内において集中的に営む社団法人。略称「JASRAC」。1939年、「著作権ニ関スル仲介業務ニ関スル法律」(仲介業務法)が施行された年に「大日本音楽著作権協会」との名称で創設され、音楽著作権を管理する日本で唯一の組織となる。2000年に「著作権等管理事業法」が成立し、音楽著作権管理団体の設立が許可制から登録制となったことにより、60年ぶりに他社も音楽著作権業界に参入するようになった。しかし、放送権の管理分野で99%のシェアをもつなど同社の圧倒的優位は揺るがず、09年に認定された独占禁止法違反ほか様々な問題が指摘されている。

(2012-12-17)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

一般社団法人日本音楽著作権協会の関連キーワード日本音楽著作権協会芥川也寸志著作権管理団体JASRAC音楽著作権使用料国内法国内総生産(GDP)音楽著作権日本音楽著作権協会(JASRAC)増沢健美

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

一般社団法人日本音楽著作権協会の関連情報