優位(読み)ゆうい

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐い イウヰ【優位】

〘名〙 (形動)
① 立場・地位などがまさっていること。すぐれた地位。また、そのさま。
※綿(1931)〈須井一〉一「並び居る小作人仲間に限りなき優位を感じてゐたに違ひなかったのだ」
② (Primat の訳語) 体系的に優越する地位。また、その地位を占めること。たとえば、カント哲学で、実践理性が理論理性より優越していること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐い〔イウヰ〕【優位】

[名・形動]位置・地位などが他よりまさること。また、そのさまや、そのもの。「優位に立つ」「味方に優位な戦局」⇔劣位

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android