優位(読み)ユウイ

  • ゆうい イウヰ
  • ゆうい〔イウヰ〕

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]位置・地位などが他よりまさること。また、そのさまや、そのもの。「優位に立つ」「味方に優位な戦局」⇔劣位

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動)
① 立場・地位などがまさっていること。すぐれた地位。また、そのさま。
※綿(1931)〈須井一〉一「並び居る小作人仲間に限りなき優位を感じてゐたに違ひなかったのだ」
② (Primat の訳語) 体系的に優越する地位。また、その地位を占めること。たとえば、カント哲学で、実践理性が理論理性より優越していること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

優位の関連情報