コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丁字戦法 ていじせんぽう

1件 の用語解説(丁字戦法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

丁字戦法
ていじせんぽう

日本海海戦で用いられた旧日本海軍の砲戦戦法。縦陣で進む敵艦隊の頭を味方艦隊が縦陣で横切りつつ敵艦隊を射撃する戦法。味方が舷側砲火によって多くの火砲をもって敵の先頭に集中攻撃しうるのに対し,敵は少数の砲でしか射撃できない。丁字を描くことから,こう呼ばれた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

丁字戦法の関連情報