コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七星公園 しちせいこうえん

世界の観光地名がわかる事典の解説

しちせいこうえん【七星公園】

中国の広西チワン族自治区、桂林(けいりん)(コイリン)市を流れる漓江(りこう)(リージャン)東岸にある、同市最大の公園。園内にある4つのを持つ普陀山、3つの峰の月歯山、合計7つの峰の並び方が北斗七星に似ていることから「七星公園」と名づけられた。パンダのいる動物園や、ラクダの形をした奇岩(駱駝山)、1540年建造の花橋や、鍾乳洞の七星岩など見どころが多い。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android