コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七星公園 しちせいこうえん

1件 の用語解説(七星公園の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

しちせいこうえん【七星公園】

中国の広西チワン族自治区、桂林(けいりん)(コイリン)市を流れる漓江(りこう)(リージャン)東岸にある、同市最大の公園。園内にある4つの峰を持つ普陀山、3つの峰の月歯山、合計7つの峰の並び方が北斗七星に似ていることから「七星公園」と名づけられた。パンダのいる動物園や、ラクダの形をした奇岩(駱駝山)、1540年建造の花橋や、鍾乳洞の七星岩など見どころが多い。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

七星公園の関連キーワード荊州広西壮族自治区西江華南彝族広西チワン族広西チワン族自治区チワン族(壮族)霊渠

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone