コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七重 シチジュウ

デジタル大辞泉の解説

しち‐じゅう〔‐ヂユウ〕【七重】

七つかさなっていること。ななえ。「七重の塔」

なな‐え〔‐へ〕【七重】

七つ重ねること。また、たくさんのものを重ねること。多くの重なり。しちじゅう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しちじゅう【七重】

七つ重なっていること。また、そのもの。 「 -の塔」 「 -奏」

ななえ【七重】

七つ重なっていること。また、幾重いくえにも重なっていること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

七重の関連キーワード熊本県球磨郡湯前町瀬戸口ランガナータスワーミ寺院奈良県吉野郡下北山村前鬼太宰府市文化ふれあい館奈良県五條市小島町大分市歴史資料館国分寺建立の詔栄やす・映やすティエンムー寺美濃国分寺跡ビンギエム寺豊後国分寺跡ヤックラム寺筑前国分寺跡天守・天主エクバタナ七重八重菊池楯衛三段切れ七重宝樹

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七重の関連情報