七重(読み)シチジュウ

デジタル大辞泉の解説

しち‐じゅう〔‐ヂユウ〕【七重】

七つかさなっていること。ななえ。「七重の塔」

なな‐え〔‐へ〕【七重】

七つ重ねること。また、たくさんのものを重ねること。多くの重なり。しちじゅう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しちじゅう【七重】

七つ重なっていること。また、そのもの。 「 -の塔」 「 -奏」

ななえ【七重】

七つ重なっていること。また、幾重いくえにも重なっていること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しち‐じゅう ‥ヂュウ【七重】

〘名〙 七つかさなっていること。また、そのもの。ななえ。
※宝物集(1179頃)「天には七重のあみあり」

なな‐え ‥へ【七重】

〘名〙 七つかさなること。また、そのもの。転じて、多くのかさなり。しちじゅう。
※書紀(720)雄略即位前・歌謡「臣の子は 栲の袴を 那那陛(ナナヘ)をし 庭に立たして 足結撫だすも」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

七重の関連情報