コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丈部路乙麻呂 はせつかべのみちの おとまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丈部路乙麻呂 はせつかべのみちの-おとまろ

714-? 奈良時代,下級官吏丈部路石勝(いわかつ)の子。
和銅7年生まれ。養老4年父が漆をぬすみ流罪となったとき,7歳。兄の祖父麻呂(おおじまろ),安頭麻呂(あずまろ)とともに父の罪をつぐなうことをねがいでてみずから官奴(かんぬ)となった。その孝心に免じて父は罪をゆるされ,3人も良民となった。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

丈部路乙麻呂の関連キーワードルースアーロンペアルース(Babe Ruth)ピピン大伴安麻呂不法行為不法行為式年遷宮新型インフルエンザと学級閉鎖世界と中国の死刑の状況民法の「監督義務」の規定

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android