三井木材工業(読み)みついもくざいこうぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三井木材工業
みついもくざいこうぎょう

木造注文住宅「三井ハウス」を主力商品とする住宅建築企業。 1954年旧三井木材工業の木材加工部門と第一物産が合併して設立。当初は新建材ハードボード集成材の生産・販売が主であったが,60年代からは住宅事業にも進出。現在は首都圏地盤としながら在来工法による注文住宅の建築を主力に,窯業系建材や繊維板の製造・販売でも実績を上げている。売上構成比は,住宅事業 54%,建材事業 34%,繊維板事業6%,木構造事業6%。年間売上高 660億 2800万円 (連結) ,資本金 36億 8200万円,従業員数 1511名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android