三井物産(読み)みついぶっさん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三井物産
みついぶっさん

四大総合商社の一つ。 1876年三井物産会社として創業。官営三池鉱山の石炭の一手販売を獲得した。 77年日本で初めて海外荷為替事業の取扱いを開始。日本の海外進出に伴って順調に業績を伸ばし,三井財閥発展の基礎を築く中心的な役割を果した。第2次世界大戦後の 1947年連合軍最高司令部の指令により解体。同年新会社の一つとして旧三井物産有志により第一物産設立。以後数次にわたる統合を重ねて,59年第二会社三井物産と合併し現社名に変更。 65年重化学工業部門の木下産商,東邦物産,67年日本トレーディングの営業権を譲り受ける。 87年物産不動産を合併。子会社数 150社を上回る三井グループの中核企業になった。各種商品の輸出入・販売のほか,海外資源開発,都市開発などを積極的に行なっている。三井不動産建設,不動産流通の三井不動産販売など直系子会社を多数もつ。売上構成比は,鉄鋼 13%,非鉄金属 13%,機械 24%,化学品 13%,食料 11%,石油・ガス 15%,繊維ほか 11%。年間売上高 13兆 9803億 200万円 (SEC方式。貿易比率 63%) ,資本金 1924億 8700万円,従業員数 7354名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

三井物産

正式社名「三井物産株式会社」。英文社名「MITSUI&CO., LTD.」。卸売業。昭和22年(1947)「第一物産株式会社」設立。同34年(1959)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区大手町。総合商社。三井グループの中核企業。取扱商品は鉄鋼製品・エネルギー関連・化学品など。東京(第1部)・名古屋(第1部)・札幌・福岡の各証券取引所とNASDAQ上場。証券コード8031。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三井物産の関連情報