コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三井葉子 みつい ようこ

1件 の用語解説(三井葉子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

三井葉子 みつい-ようこ

1936-2014 昭和後期-平成時代の詩人。
昭和11年1月1日生まれ。47年日本現代詩人会入会。52年「浮舟」で第1回現代詩女流賞を受賞。62年日本文芸家協会会員。平成11年「草のような文字」で詩歌文学館賞。16年「歴程」に参加。八尾市教育委員長,H氏賞選考委員,詩歌文学館賞選考委員などをつとめた。平成26年1月2日死去。78歳。大阪府出身。相愛女子短大卒。本名は山荘幸子。著作はほかに「清潔なみちゆき」「日の記」「灯色醗酵」ど。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

三井葉子の関連キーワード北村治池上忠治市村緑郎大久保直彦木村汎玉那覇有公永井鉄太郎林郁町田顕松本徳彦

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

三井葉子の関連情報