コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三位一体広場 サンミイッタイヒロバ

デジタル大辞泉の解説

さんみいったい‐ひろば〔サンヰイツタイ‐〕【三位一体広場】

Szentháromság tér》ハンガリーの首都ブダペストにある広場ブダ城がある王宮の丘の中心部、マーチャーシュ聖堂が隣接する。広場には18世紀のペスト流行の終息を記念して建てられた三位一体像や、初代ハンガリー王イシュトバーン1世の騎馬像がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android