コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三低 さんてい

1件 の用語解説(三低の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

三低

女性が結婚相手に望む理想の男性像で「低姿勢、低依存、低リスク」の略。消費社会研究家で評論家の三浦展(あつし)が、著書『非モテ!――男性受難の時代』の中で、もてる男はかつての三高から低姿勢、低依存、低リスクの三低に変わっているとしている。
「低姿勢」とは、妻や子どもに対して威圧的な態度を取ることなく、優しい言葉や態度で接することを指す。ただし、卑屈というものとも異なる。「低依存」は、家事や子育てを妻に頼ったり任せっぱなしにしたりせずに手伝うことを指す。「低リスク」はリストラに遭うリスクが少ないという意味で、資格やスキルを持ち、周囲の人との人間関係を円滑に保てるコミュニケーション能力があることを指す。
バブル期に結婚相手の理想像にあった「高学歴、高収入、高身長」を略した「三高」と比較して語られることが多い。また、結婚相手に望む新3Kに「価値観が合う、金銭感覚が合う、雇用が安定している」を挙げるケースもある。

(金廻寿美子  ライター / 2012年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone