三国城(読み)さんごくじょう

世界の観光地名がわかる事典の解説

さんごくじょう【三国城】

中国の江蘇(こうそ)省南部、無錫(むしゃく)(ウーシー)市の太湖の湖畔にある『三国志』のテーマパーク。もともとは、中国の国営テレビ局・中央電視台が歴史ドラマ『三国志演義』を撮影するために建設したオープンセットである。漢王朝末期の建物など、多くが実物大で製作されたが、赤壁の戦いの舞台はミニチュアになっている。『水滸伝』のオープンセットを利用した水滸城と、唐城が隣接していて、合計3つのテーマパークがある。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android